ご訪問ありがとうございます

amazon【kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)】とは?使ってみた感想と登録・解約方法

  • 2020年1月10日
  • 2020年1月10日
  • BOOK

電子書籍『Kindle(キンドル)』読み放題サービス amazon【Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)】実際使ってみた感想、登録と解約方法まで分かり易くご紹介します。

・amazon【Kindle Unlimited】って何?

・【Kindle Unlimited】聞いたことはあるけど一体どんなサービスなの?

・【Kindle Unlimited】って実際どうなの?

という方は是非参考にしてください。
当記事を読むと以下のことが分かります。

・amazon【Kindle Unlimited】とは何か!

・amazon【Kindle Unlimited】が自分に合っているかどうか!

・amazon【Kindle Unlimited】の登録方法と解約方法

では1つ1つ解説していきます。

amazon【Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)】とは?

【Kindle Unlimited】とは、アマゾンが提供する電子書籍『Kindle(キンドル)』の読み放題サービスです。

 

具体的にどのようなサービスなのかは、下記の3つの特徴で解説します。

1.月額980円で対象のKindle本が読み放題(30日間無料お試し期間有り)

2.kindle専用アプリをインストール(無料)すればスマホやタブレットでも読める

3.品揃えは350,000冊以上!読み放題サービスでは最大級(2020年1月時点)

▼公式ページはこちら▼

1.月額980円で対象のKindle本が読み放題(30日間無料お試し期間有り)

amazon【Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)】の月額利用料金は980円です。

 

月々980円で対象のKindle本が読み放題になります。

 

この月額980円を安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれですが、ビジネス書なんかを1冊買うと大体1,200〜2,000円程なので、月に1冊以上読む方は余裕で元が取れます。

 

自分は中古本しか買わないという方でも、よっぽど古い本か人気の無い本じゃなければ400〜1,000円はすると思うので、それでも1〜2冊以上読めば全然元が取れちゃいます。

 

もし「それでもちゃんと利用するか不安…。」と思っている方は最初の無料期間(30日間)中に解約すれば、一切料金を払う事無くお試しで体験できるので、そこで自分に合っているかを判断するのもいいかもしれません。

 

ケンノスケ

読書は自己投資なので本を読むことで得られることの価値を考えると、僕は安いと思います!

 

2.Kindle専用アプリをインストール(無料)すればスマホやタブレットでも読める

『Kindle』って『Kindle専用の端末』が無いと読めないのでは?と思っていませんか?

 

実は専用の無料アプリをインストールすれば、お使いのスマホやタブレットでも読むことができるんです。勿論『iPhone』でも『Android』でもです。

しかも、1つのアカウントで6台の端末で共有して利用することができます。

 

例えば、出先ではスマホで読んで、家に帰ったら続きをタブレットで読む、なんて事も出来ちゃいます。

 

3.品揃えは350,000冊以上!読み放題サービスでは最大級(2020年1月時点)

350,000冊って言われてもピンと来ないと思いますが、小さな町の小さな図書館の蔵書数は約100,000冊程、県立図書館など各都道府県で一番大きいレベルの図書館だと約1,000,000冊程です。

 

なので『まあまあ大きい図書館が常に手元にあって、いつでもどこでも好きな時に利用できる』というイメージですかね。

 

▼対象書籍のラインナップが気になる方は▼

amazon【Kindle Unlimited】読み放題 対象書籍をみる

 

ケンノスケ
もちろん定期的に増え続けています!

【Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)】を実際に利用してみて分かったこと

それでは僕が実際に【Kndle Unlimited】を使ってみて分かったことをご紹介します。

1.全てのKindle本が読み放題になるわけでは無い

1-1.ビジネス書は最新のは読めないがまあまあ新しくて話題になったのは読める

1-2.マンガは微妙

1-3.雑誌は普通に最新号が読める

1-4.大人向けもある

2.専用アプリはシンプルで使いやすい(オールインワン)

1.全てのKindle本が読み放題になるわけでは無い

まず読み放題といっても全てのKindle本が読み放題になるわけではりません。最新ホヤホヤのモノだったり、今が旬でめちゃくちゃ人気な書籍なんかは対象外となっています。

 

ケンノスケ
まあそのぐらいは想定内ですね!
では【Kindle Unlimited】で読み放題の対象となっているKindle本はどんなものがあるのでしょうか。
▼対象書籍のラインナップが気になる方は▼

1-1.ビジネス書は最新のは読めないがまあまあ新しくて話題になったのは読める

さすがに最新の書籍は対象外ですが、ちょっと前に話題になってて個人的に「これがもう対象⁉︎」ていうのが結構あるのでいくつか紹介します

『メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPics Book)』

著:前田裕二
出版社:幻冬舎
発売日:2018/12/24
『武器としての書く技術(中経出版)』

著:イケダハヤト
出版社:KADOKAWA
発売日:2013/6/27
『ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法』

著者:堀江貴文
出版社:幻冬舎
発売日:2019/7/9
2〜3ヶ月前に発売したものが読み放題対象なのはメチャクチャありがたいですね。
ケンノスケ
他にもブロガーにオススメの『ブログノウハウ本』や『文章術系』、『SEO対策』なども沢山ありますよ!
▼他の対象ビジネス書のラインナップが気になる方は▼

1-2.マンガは微妙

僕はマンガに詳しく無いのであまり参考にならないかもですが、読み放題対象のマンガはほとんどが古い作品かインディーズ作品なので僕の知らないタイトルばかりです。

 

なのでマンガをメインに楽しもうと思っている方にはお勧めできません。(古いものやインディーズ作品が好きな方には良いかも)

 

ちなみに僕のマンガ知識がどの程度かというと、好きなマンガは『ワンピース』と『バガボンド』で、内容は知らないけど『鬼滅の刃』というマンガが今結構アツいらしいというのは知っているくらいのレベルです。

 

そんな僕が「これは知ってるぞ!」となったマンガをいくつか紹介します。

『賭博目次録 カイジ』

著者:福本伸行
出版社:フクモトプロ
発売日:2013/7/25
『サラリーマン金太郎』

著者:本宮ひろ志
出版社:サード・ライン
発売日:2012/10/13
懐かしい作品は沢山ありますが、もうちょっとイマドキの作品も読めたらなと思っちゃいます。
▼他の対象マンガのラインナップが気になる方は▼

1-3.雑誌は普通に最新号が読める

ビックリしたのは雑誌です。

 

この流れでいくと雑誌も最新号は対象外でちょっと古いのしか読めないと思っていましたが、違いました。

 

しかも誰もが一度は読んだことがあるような人気雑誌ばかりです。

『MONOQLO(モノクロ)2020年02月号』

出版社:晋遊舎
発売日:2019/12/19
『週間ファミ通 2020年1月9・16・23日合併号』

出版社:KADOKAWA Game Linkage
発売日:2019/12/26
『Cycle Sports(サイクルスポーツ)2020年2月号』

出版社:八重洲出版
発売日:2019/12/20
などなど趣味やファッション、週刊誌などいろんなジャンルの雑誌が読み放題となっています。もちろん女性向けの雑誌もたくさんあります。
▼他の対象雑誌のラインナップが気になる方は▼

1-4.大人向けもある

ちょっと紹介しづらいですが、大人向け(いやーん系)の雑誌や写真集、マンガもあります。

 

とはいえ、パッと見た感じではライトなものばかりなのであまり期待はしない方が良いと思います。

 

僕はあまり深堀していないので、気になる方は自分の目で確かめてください(笑)

 

▼大人向け(いやーん系)対象書籍のラインナップが気になる方は▼

5.専用アプリはシンプルで使いやすい(オールインワン)

専用アプリ『Kindle(キンドル)』の使い方はシンプルでメチャクチャ簡単です。

 

そして何より『本を選んで→ダウンロードして→読む』という流れを全てアプリ内で行えます。

 

初めての僕でも迷うことなくすぐに使いこなせるようになりました。

【Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)】登録方法

登録方法はメチャクチャ簡単です。

1.amazon【Kindle Unlimited】のページで登録ボタンをクリック

2.支払うクレジットカードを選択(登録)

1.amazon【Kindle Unlimited】のページで登録ボタンをクリック

amazon【Kindle Unlimited】のページです。僕はPCで登録しましたがスマホでもタブレットでも大丈夫です。

登録する際は普段利用しているアカウントでログインしておきましょう。ログインしていない状態で『30日間無料体験を始める』をクリックすると、ログイン画面が表示されますのでパスワードを入力してログインしてください。

2.支払うクレジットカードを選択(登録)

次に支払方法を選択する画面が表示されます。

支払方法を選択してもちゃんと『30日間無料体験』は実施されます。
ただし、30日を過ぎると自動的に契約が更新されて月額980円を支払うことになるので、無料で済ませたい方は解約を忘れないようにしてください。

支払方法はクレジットカードかデビットカードのみになります。

 

支払うカードを選択して『続行』をクリックすると登録が完了します。

▼今すぐ登録したい方はこちらから▼

【Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)】解約方法

解約も簡単にできます。

amazonでログインしている状態でツールバーの『アカウント&リスト』から『お客様のKindle Unlimited』をクリックします。

現在のKindle Unlimitedの利用状況が確認でき、『Kindle Unlimited会員登録をキャンセル』をクリックすれば解約できます。

 

無料期間の終了日などもこのページで確認できますので、継続しない方は解約するのを忘れないようにしてください。

 

もし解約を忘れそうで心配な方は、すぐに解約しても30日間はそのままサービスは利用できます。

 

先に解約をして後からやっぱり継続ということもできるので、心配な方は早めに解約しておきましょう。

 

▼今すぐ登録したい方はこちらから▼

まとめ〜amazon【Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)】はお得で良いサービス〜

【Kindle Unlimited】の良さが少しでも伝われば嬉しいです。

 

最後にもう一度【Kindle Unlimited】についてまとめます。

1.月額980円は月に1〜2冊以上読めば元が取れる

2.Kindle端末がなくても専用アプリでスマホやタブレットで利用できる

3.品揃えは文句なしの350,000冊以上

4.ビジネス書や雑誌は意外と新しいものが読める

5.マンガや雑誌は微妙

6.簡単に登録・解約できるので、無料体験のみの利用も可

電子書籍に抵抗がある方も、無料なので試してみてはいかがですか?
僕もどちらかといえば『紙の本派』でしたが、読んでみると意外と読めます。
むしろどこでも好きな時に読めるので本を読む機会が増えました。
ケンノスケ
紙本だと色々限られますからね!
なので、今は無料体験中ですがそのまま利用しようか前向きに検討しています。
KENNOSUKE TWITTER