ご訪問ありがとうございます

【記事の書き方】のブログ本!『ブログの成功技術』で学ぶ3つのポイント!

  • 2020年2月7日
  • BOOK
ケンノスケ

• 文章が苦手で記事を書くのに時間がかかってしまう!

• もっと効率の良いブログ記事の書き方が知りたい!

• 書き方に特化して学べるブログ本ってないの?

これらの悩みを抱える方にKindle本『ブログの成功技術』をオススメします。

タイトル: ブログの成功技術

著者: 與五澤 憲一(よごさわ けんいち)

発売日: 2017/3/4

※『ブログの成功技術』はKindle本のみの販売になります。

今ならAmazon【Kindle Unlimited(読み放題)】で読めますよ!

『ブログの成功技術』は、ブログで集客を増やして収益をアップさせるための記事の書き方に特化したブログ本です。
本書を読むことで、3つのことについて学ぶことができます。

1.ブログ記事の書き方の手順と具体的な方法

2.ブログ運営の本質と考え方

3.読みやすい文章を書くための文章術

1.ブログ記事の書き方の手順と具体的な方法
キーワード選定から記事を書き上げるまでの作業を8つのステップに分けて詳しく解説しています。
手順通りに作業すれば、効率よく質の良い記事を書くことが出来るようになります。
2.ブログ運営の本質と考え方
ブログの存在意義とは、『ユーザーに価値を提供する』こと。
「ブログへのアクセスが増える」「ブログで収益が発生する」という成果は、全て『ユーザーに価値を提供する』というたった1つのことから始まります。
『ユーザーに価値を提供する』とはどういうことか、どうすれば良いかについて徹底的に学ぶことができ、ブログで成果を上げるための思考が身につきます。
3.読みやすい文章を書くための文章術
主語述語など、文章を書く上で必要な基礎知識や、意外と知らなかったウェブ上で読みやすい文章を書くためのルールなどがわかりやすく解説されています。
技術的なことなのですぐにブログに活かせます。
上記の3つのポイントからわかるとおり、『ブログの成功技術』は記事の書き方に特化したブログ本となっています。
本書を読んで学んだことをしっかり実践するとこうなります。

• 記事の書き方が理解できる

• 記事の執筆スピードが上がる

• 読みやすい文章力が身に付く

• ユーザーにとって価値のある記事を生産できる

• ブログのアクセス・収益アップに繋がる

当記事では、『ブログの成功技術』で学べる3つのポイントを少しだけご紹介します。

1.ブログ記事の書き方の手順と具体的な方法【8つのステップ】

2.ブログ運営の本質と考え方【ユーザーに価値を与える】

3.読みやすい文章を書くための文章術【基本的なルール】

では1つ1つご紹介します。

1.ブログ記事の書き方の手順と具体的な方法【8つのステップ】

 

ひとことで『記事を書く』と言っても、実際にやるべき作業はたくさんあります。

 

キーワードを決めたらあとはひたすら書くというやり方では、話の内容が途中でズレてしまったり、自分でも何が言いたいのか分からなくなったりしてしまいます。

 

ケンノスケ
初心者あるあるですよね!
僕もよく迷子になります!

 

『ブログの成功技術』では記事を書くときの作業を8つのステップに分けています。

 

作業を細分化することでやるべきことが明確になり、作業が単純化されるので、迷うことなくスムーズに記事を書き上げることができます。

 

本書で紹介されている記事の書き方【8つのステップ】は以下のとおりです。

 

ステップ1: テンプレートを確認

ステップ2: キーワード選定

ステップ3: 仮タイトルを決める

スタップ4: 見出しで記事の構成を決める

ステップ5: 導入文を作成

ステップ6: 本文を作成

ステップ7: 本タイトルを決める

ステップ8: 記事を読み直す

 

このように手順を細かく分けると、1つ1つの作業は意外と単純で簡単そうに思えます。

 

あとは1つずつ順番にこなしていけば良いだけなので、途中で「あれもやってこれもやって」と考える必要がありません。

 

やり方がわかれば繰り返し実践するだけ。慣れてくると自分なりのもっと書きやすい方法が見つかるかもしれません。

 

ケンノスケ
僕は記事によっては導入文より先に本文を書くことがあります!
その方が導入文が書きやすかったりするからです!
『ブログの成功技術』に書かれているやり方をベースに自分なりの書き方を見つけてみてください。

今ならAmazon【Kindle Unlimited(読み放題)】で読めますよ!

 

2.ブログ運営の本質と考え方【ユーザーに価値を与える】

 

ブログ運営の本質、ブログの存在意義とは『ユーザーに価値を与えること』。

 

これは、著者が『ブログの成功技術』でもっとも伝えたいことであり、もっとも重要なポイントになります。

 

では、ユーザーに与える『価値』とは何か、著者はこう述べています。

 

ブログやウェブサイトにアクセスを集める方法は、「ユーザーにとって価値のあるコンテンツ」を書くだけです。

ここでいう「価値の高いコンテンツ」とは、ユーザーが抱える悩みを解決する「答え」のことを指します。

引用元:ブログの成功技術

 

「そんなの当たり前じゃん!」「誰でも知ってるわ!」て思いますよね?

 

ケンノスケ
ぶっちゃけ僕は思っちゃいました!
だって『ユーザー目線で考える』というのは良く言われているから!
でも本書を読むと自分が浅かったことに気づかされます。
例えば、キーワード選定の場合、僕は検索結果で上位表示をねらってブログにアクセスを集めるために行なっていました。

 

記事のテンプレートは、効率良くなるべく時短で執筆できるものとして考えていました。

 

でもこれってどちらも自分目線ですよね?

 

本当にユーザー目線で考えると、「なぜそのキーワードで検索するのか」「そのキーワードで検索するユーザーはどんな悩みを抱えているのか」を一番に考えなければいけません。

 

キーワードはユーザーの悩みそのもの。

 

キーワード選定とは、ユーザーの悩みを明確にして、それに最も適した答えは何なのかを見つけるために行います。

 

記事のテンプレートは、ユーザー自らが『読みたいと思えて、ストレスなく読み進めることができて、読み終わると悩みが解決できている』という体験を提供するためのものです。

 

このように常にユーザー目線で考えて、『ユーザーに価値を与えること』だけを徹底して行えば、アクセスや収益は自然と増えてくると著者は言っています。

 

ケンノスケ
アクセスや収益は単なる結果に過ぎないんですね!

 

僕は本書を読んで今まで以上に『ユーザーに価値を与えること』の大切さが理解でき、1つ1つの作業に対して取り組む姿勢が変わりました。

 

3.読みやすい文章術【基本的なルール】

 

『ブログの成功技術』では読みやすい文章を書くための基礎的な知識や、ウェブならではの文章のルールなど、ブログ記事を書く上で最低限必要とされる文章術を学ぶことができます。

 

例えば、本書では読みやすい文章を作る基礎知識として4つのことをあげています。

 

• 主語と述語の関係

• 修飾語と被修飾語のルール

• 修飾語は「掛かる言葉」の近くで使う

• 副詞は近くで使い過ぎない

 

おそらく上記のことは小・中学生の国語で学ぶ超基礎的なレベルだと思います。

 

でも、ほとんどの方はちゃんと覚えていないのではないでしょうか?

 

ケンノスケ
懐かしとは思えるけど具体的には覚えていないですよね!
他にもウェブ上での文章ルールも学べます。
例えば、『1文は短くする』など。これは良く聞くので初心者でも知っている方は多いと思います。
個人的には『改行のタイミング』について具体的に書いてくれているのがとても参考になりました。
読者を飽きさせない改行は」、1〜3行程度の文章の繰り返しが好ましいです。
同じタイミングで開業をしてしまうと、単調なコンテンツになってしまいます。
これを「リズムが悪い文章」と呼び、読み手を飽きさせてしまいます。
引用元:ブログの成功技術
「改行は多めに」「1つの文章が終わったら改行」とは良く言われているので知っていましたが、具体的なタイミングなどは知りませんでした。
『ブログの成功技術』には、上記のような読みやすい文章を書くためのノウハウが26個も書いてあります。
意外と知らないことも結構あるので本当に勉強になるし、簡単なことばかりなのですぐにブログに活かせます。

本書に書かれている文章術をしっかりと実行すれば、確実に記事の質が上がるはずです。

 

 

今ならAmazon【Kindle Unlimited(読み放題)】で読めますよ!

 

まとめ 〜『ブログの成功技術』を読めば、ユーザーに価値を与える記事の書き方が身に付く〜

 

最後に『ブログの成功技術』で学べることをまとめます。

 

  1. 読みやすい記事を書く手順
  2. ブログ運営の本質『ユーザーに価値を与える』とは何か
  3. 読みやすい文章の書き方

 

たくさんあるブログ本の中でも、ここまで記事の書き方に特化した本はありません。

 

ケンノスケ
ブログの書き方で悩んでいる方はぜひ『ブログの成功技術』を読んでみてください!

 

この本もオススメです!

ブログをやっている人は絶対に読んでおきたい1冊。   プロブロガーのイケダハヤトさんの著書『武器としての書く技術』で学べるポイントのまとめと僕の心にグサッと刺さった言葉などをご紹介します。 ・タイ[…]

 

KENNOSUKE TWITTER