ご訪問ありがとうございます

【新・それがだいじWiFi】の評判は?メリット・デメリットなど詳しく解説!

 

それがだいじWiFiは2020年6月18日より、150GB保証・定額3,250円の1プランのみにリニューアルしました!

ケンノスケ

まだリニューアルして間もないので、ネット上には旧プランの情報もたくさんあります!

「150GB・3,250円・U2s端末」が新プランの特徴なのでお間違えのないように!

なお、今後「U3」「G4Max」の端末プランもリリースされるみたいですよ!

≫それがだいじWiFi公式サイトを見てみる

 


 

ケンノチュケ

• それがだいじWiFi評判ってどうなの?

• 新しいプランについて詳しく知りたい!

• 実際に使っている人の口コミが気になる!

 


 

ケンノスケ
といった疑問にお答えします!

 


それがだいじWiFiは、ソリューションネットワーク株式会社が2019年11月1日にスタートしたモバイルWiFiサービスです。

 

そして、2020年6月18日にプラン・内容共に大幅にリニューアルしています。

 

今回は、新しくなったそれがだいじWiFiについて徹底的に調べ上げました。

 

✔︎ 【新】それがだいじWiFiの基本情報

✔︎ 【新】それがだいじWiFiのメリット・デメリット

✔︎ 【新】それがだいじWiFiの解約・申込み・返品方法

 

それがだいじWiFiにしようか迷っている方は、契約すべきかどうかが見えてくるはずです。

 

それがだいじWiFiの基本情報

ではまず、リニューアルされたそれがだいじWiFiの基本情報を見てみましょう。

 

それがだいじWiFi
U2sプラン 基本情報
契約期間 2年(自動更新)
月間容量 150GB
短期容量制限 なし
月額料金 3,250円
初期費用 3,000円
端末代 実質0円
オプション WiFi安心パック:月額400円(任意)
解約違約金 0〜24ヶ月目:9,500円+端末代残金
25ヶ月目(更新月):0円
26ヶ月目以降:9,500円
端末 U2s
通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
通信回線 トリプルキャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)
海外利用 ⭕️(134ヶ国)
支払方法 クレジットカードのみ

 

新しくなったそれがだいじWiFiは2年契約で、毎月150GBが3,250円という格安価格で使えるモバイルWiFiへと進化しました。

 

では料金や端末など、ポイントごとに深掘りしていきます。

 

≫それがだいじWiFi公式サイトを見てみる

 

月額料金は最安級

それがだいじWiFiの料金設定は安いのか他社と比較して見てみましょう。

 

ZEUS WiFi

CMで話題、人気・知名度ともに急上昇中の無制限モバイルWiFi


WeBe! WiFi

契約期間が3ヶ月、知る人ぞ知るモバイルWiFiサービス


SAKURAWiFi

僕のイチオシ、契約期間の縛りがない無制限モバイルWiFi


Broad WiMAX

WiMAXならこれ、最安級の人気プロバイダ

 

契約期間 月額料金※1 24ヶ月分※2
それがだいじWiFi 2年(自動更新) 3,250円 78,000円
ZEUS WiFi 2年(自動更新) 平均3,205円
1〜6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
76,920円
WeBe! WiFi 3ヶ月(自動更新) 3,280円 78,720円
SAKURA WiFi 1ヶ月(自動更新) 3,680円 88,320円
Broad WiMAX 3年(自動更新) 平均3,573円
1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
85,750円 ※3
※1 税抜価格です。
※2 月額料金のみで計算しています。
※3 (3年総額÷36)×24

 

ご覧の通り、現時点でもっとも安いのは「ゼウスWiFi」です。

 

ただし、それがだいじWiFiの3,250円も格安であることは間違いありません。

 


 

ケンノスケ
なるべく安いモバイルWiFiを探しているのなら「それがだいじWiFi」はオススメできます!

 

解約違約金も安い

0〜24ヶ月目:9,500円

25ヶ月目(更新月):0円

26ヶ月目以降:9,500円

 

これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれ。

 


 

ケンノスケ
僕は高いと思いますけどね!

 


 

ですが、それがだいじWiFiの解約違約金は安いです。

 

モバイルWiFi業界全体の一般的な解約違約金の料金設定は、大きく分けて3パターンあります。

 

20,000円前後

ここが一番多い。2年目から安くなるパターンもある。


10,000円前後

安い価格帯。最近増えている。


0円

契約期間の縛りがないモバイルWiFiは大体これ。

 

と、大体この3パターンに分かれます。

 

なので、相対的に見るとそれがだいじWiFiの解約違約金は安い、ということになります。

 

とはいえ、更新月に解約すれば違約金は発生しないのでそこまで気にすることではありません。

 

それでも不安という方は、解約違約金が発生しないモバイルWiFiを選んでもいいかもしれません。

 

≫【契約縛りがない】モバイルWiFi オススメ3選!全11社で比較!

 

U2sは人気端末

それがだいじWiFiのニュープランで使用される「U2s」は人気端末。

 

多くのモバイルWiFiサービスで取り扱われています。

 

• Mugen WiFi

• BBN WiFi

• THE WiFi

• ギガWiFi

• ポケモバCloud

• WeBe! WiFi

• めっちゃWiFi

• どこよりもWiFi

などなど

 

では、その人気端末U2sのスペックや性能は他の端末と比べてどうなのか見てみましょう。

 

U2s

人気No. 1!多くの無制限モバイルWiFiで使用されている人気端末


G4Max

海外利用者に人気!ディスプレイ付き多機能な便利端末


U3

U2sの進化版!?ポストU2sとして期待されるNew端末


FS030W

僕のイチオシ!ソフトバンクSIMと相性抜群の人気端末


W06

ベストエフォートは圧倒的!WiMAXの人気端末

 


U2s

G4Max

U3

FS030W

W06
サイズ(幅×高さ×厚さ) 127×65.7×14.2mm 136×72.2×12mm 126×66×10mm 74×74×17.3mm 128×64×11.9mm
重さ 149g 188g 125g 128g 125g
連続使用可能時間 12時間 12時間 12時間 20時間 9時間
最大通信速度 下り 150 Mbps
上り 50 Mbps
下り 150 Mbps
上り 50 Mbps
下り 150 Mbps
上り 50 Mbps
下り 150 Mbps
上り 50 Mbps
下り 1.2 Gbps
上り 75Mbps
実測値 下り 14.58 Gbps
上り 9.59 Mbps
下り 19.41 Gbps
上り 14.45 Mbps
新機種のためデータなし 下り 22.6 Gbps
上り 11.18 Mbps
下り 33.24 Gbps
上り 4.1 Mbps
同時端末接続数 最大5台まで 最大5台まで 最大10台まで 最大15台まで 最大16台まで
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
※ 地域・時間帯・状況によります。 参考元: みんなのネット回線速度 

 

スペックや実測値を比べてみても他の端末とそこまで大差はありません。

 

≫それがだいじWiFi公式サイトを見てみる

 


 

ケンノスケ
「他社と比べて端末の性能が劣る」なんてことはまずありませんのでご安心を!

 

それがだいじWiFiのデメリット

それがだいじWiFiのデメリットは4つあります。

 

1.契約期間が2年縛りで長い

2.初月料金の日割りができない

3.故障時の端末代が高い

4.支払いはクレジットカードのみ

 

デメリット1.契約期間が2年縛りで長い

それがだいじWiFiの最低利用期間は2年です。

 

ちょっと長いですよね。

 

• 引越し先や転勤先では電波が弱くなった

• もっと安くて良い新しいモバイルWiFiが登場した

などの理由で契約途中に乗り換えたくなっても、違約金が発生するので気軽にはできません。
とはいえ、他社もほとんどが2年契約なのでそこまで選択肢はありません。

ケンノスケ
個人的には2年がギリギリ我慢できるラインかなと!

どうしても長期契約が不安な方は、契約期間の縛りがないモバイルWiFiを検討してみても良いかもしれません。

デメリット2.初月料金の日割りができない

それがだいじWiFiは、初月料金の日割りには対応していません。

 

月の途中から利用開始した場合でも1ヶ月分の料金を払うことになってしまいます。

 


 

ケンノスケ
それだとなんかちょっと損ですよね!

 


 

初月を無駄なく利用したいなら、利用開始を翌月にするのがオススメ。

そうすれば、翌月の頭から利用できるように配送してくれるので、初月を損することなく丸々利用できます。

 

 

やり方は簡単。

 

申込み時に、備考欄へ「翌月利用開始希望」と記入するだけ。

 

これで、初月料金を損することはありません。

 

デメリット3.故障時の端末代が高い

それがだいじWiFiでは、故障などで端末を再購入する場合は30,000円もかかってしまいます。

 

なので、契約する場合は「WiFi安心パック」に加入しておくことをオススメします。

 

「WiFi安心パック」は月額400円(初月無料)で端末を補償してくれるオプションサービスです。

 

加入していても交換費用として2,000円はかかりますが、万が一のために加入しておいた方が無難ですよ。

 

Wi-Fi安心パック

通常使用による自然故障、偶然の事故(火災・盗難・紛失・破壊・落雷・水漏れ)で使用不能となった場合、リファビッシュ端末と交換できます。

引用元:【公式】それがだいじWiFi

 

デメリット4.支払いはクレジットカードのみ

 

それがだいじWiFiの支払いはクレジットカードのみ。

 

なので、クレジットカードを持っていない方は申し込むことができません。

 

どうしてもクレジットカードを持つことができない方は、口座振替OKなモバイルWiFiもチェックしてみてください。

≫モバイルWiFi【口座振替OK】【クレカ不要】のサービスまとめ!

 

それがだいじWiFiのメリット

それがだいじWiFiのメリットは7つあります。

 

1.ずーっと月額3,250円で格安

2.3日で10GB制限なしで大容量使える

3.トリプルキャリア回線でエリアが広い

4.海外でもそのまま使える

5.工事不要ですぐ使える

6.端末が届くのが早い

7.解約後の端末返却が不要

 

メリット1.ずーっと月額3,250円で格安

先にも述べましたが、それがだいじWiFiの月額料金は3,250円とかなり格安。

 

しかも、1年後や2年後に値上がりすることなくずーっとです。

 

もちろん、契約期間満了して3年目以降も料金が上がることはありません。

 

メリット2.3日で10GB制限なしで大容量使える

それがだいじWiFiのひと月に使えるデータ容量は150GBとかなり大容量です。

 

しかも、WiMAXのように「3日で10GBまで」といった制限がないのでストレスもありません。

 


ケンノチュケ

大容量でストレスなく使えるのはわかったけど…。

じゃあ150GBってどのくらい使えるの?


ケンノスケ

確かに!

ぶっちゃけ150GBと言われてもピンときませんよね?

なので分かり易いように表にまとめました!


用途 1GBあたり 150GBあたり 1日平均
(5GBあたり)
 WEBサイト閲覧 Yahooトップページ(220KB) 約4,300回 約645,000回 約21,500回
 300文字程度のテキストメール 約204,000回 約30,600,000回 約1,020,000回
 LINE通話  音声通話 約33.3時間
ビデオ通話 約3時間
音声通話 約5,000時間
ビデオ通話 約450時間
音声通話 約166時間
ビデオ通話 約15時間
 FaceTime(ビデオ通話) 約6.6時間 約1,000時間 約33.3時間
 YouTube動画 高画質720p 約1.5時間
中画質480p 約2時間
中画質360p 約3時間
高画質720p 約225時間
中画質480p 約300時間
中画質360p 約450時間
高画質720p 約7.5時間
中画質480p 約10時間
中画質360p 約15時間
 動画配信サービス(720p) 約85分 約212.5時間 約7時間
 音楽ストリーミング 約17時間 約2,550時間 約85時間

 

ご覧の通り、150GBはかなりの大容量。

毎月いちいち容量を心配することなくネットを楽しめますよ。

 

メリット3.トリプルキャリア回線でエリアが広い

リニューアルしたそれがだいじWiFiはクラウドSIMを採用したのモバイルWiFi。

そのため、場所など状況によってソフトバンク・ドコモ・auの中から最適な回線に自動接続します。

 

他社のほとんどのクラウドSIM端末は、ソフトバンク回線がメインで、たまにサブ的にドコモ・au回線に繋がるというパターンが多いみたいです。
とはいえ、ソフトバンク回線は十分安定しているので、地下鉄や屋内でも快適にネットを楽しむことができます。

メリット4.海外でもそのまま使える

リニューアルしたそれがだいじWiFiはクラウドSIM端末に変わったので、世界134の国でそのまま使えるようになりました。

しかも、現地で端末の電源を入れるだけ。

 

別途料金は、契約時に以下の2プランから選択します。

 

プラン 500MBタイプ 1GBタイプ
料金 900円/日 1,200円/日

 

どの国でも一律料金で、使った日数分だけ請求されるのでめちゃくちゃ分かり易いです。

 

メリット5.工事不要ですぐ使える

それがだいじWiFiは、モバイルWiFiなので配線工事をする必要がありません。

 

端末が届いたら、箱から出して、電源を入れるだけ!

 

すぐにネットに繋がります。

 

工事の日程を合わせたり、工事業者が家に上がりこむ必要もないので、ここでもストレスフリーですよ。

 

メリット6.端末が届くのが早い

 


 

それがだいじWiFiの発送の早さはウソではないみたいです。

 

スムーズに契約手続きが進めば即日発送も可能。

 

土日祝は除きますが、早くて2〜4日ほどで届くでしょう。

 

メリット7.解約後の端末返却が不要

それがだいしWiFiでは端末をレンタルするのではなく、買うことになります(ただし実質無料)。

 

そのため、解約後の面倒臭い返却作業が不要です。

 


 

ケンノチュケ

端末を返さなくていいのはめちゃくちゃ楽だね!

でも買うとなると端末代は?

なんでそんなに月額料金が安いの?

 


 

ケンノスケ

端末代は割引されているので実質無料!

だから月額料金も安いままなんです!

 


 

それがだいじWiFiの支払い内訳
利用期間 基本料金 端末代金
(24回払い)
2年割 月額料金
(実際に支払う額)
1・2年目 5,980円 800円 −3,530円(2年割Ⅰ) 3,250円
3年目以降 5,980円 0円 −2,730円(2年割Ⅱ) 3,250円

 

実際は、最初の2年間は端末代として毎月800円を支払うことになっています。

 

ただし、割引されるので実質無料ということです。

 

タダでU2sが手に入ることになります!

 

≫それがだいじWiFi公式サイトを見てみる

 

それがだいじWiFiの口コミ・評判・実測値

リニューアル後のそれがだいじWiFiの口コミ情報はまだありませんでした。

 


 

ケンノスケ
新しい口コミ情報は随時更新していきます!

なので、それがだいじWiFiと同じU2sを取り扱っている類似サービスの実測値データを集めました。
同じ端末なので、少しは参考になるはずですよ。
ちなみに情報元は、「みんなのネット回線速度」さんのデータを引用させていただきました。

 

「みんなのネット回線速度(みんそく)」は、一般ユーザーが投稿した実測値を集計しているWEBサイト。

光回線・格安SIM・モバイルWiFiなど、様々なネット環境の実測値データを確認することができます。

しかも、それらのデータはサービス別・端末別・地域別に見ることができるので、ネット回線を選ぶ際はかなり参考になりますよ。

≫みんなのネット回線速度

 

下記が5社の類似サービスの実測値データです。

サービス名 測定件数 下り速度
(平均値)
上り速度
(平均値)
Ping値
(平均値)
Mugen WiFi 665件 17.72Mbps 11.17Mbps 62.74ms
よくばりWiFi 618件 15.84Mbps 10.25Mbps 55.33ms
hi-ho GoGo WiFi 129件 18.05Mbps 8.82Mbps 48.37ms
クラウドWiFi東京 72件 16.38Mbps 11.73Mbps 47.41ms
どこよりもWiFi 72件 19.02Mbps 9.58Mbps 43.38ms
※下り速度:受信時の速度。値が大きいほどメール受信・WEBサイト閲覧・ダウンロードが早くなります。
※上り速度:送信時の速度。値が大きいほどメール送信・アップロードが早くなります。
※Ping値:サーバーとの応答速度。値が小さいほどラグが少なくなります。
どのサービスも大体同じ速度。十分です。
おそらくそれがだいじWiFiもこれぐらいの平均値になるでしょう。
とはいえ、速度の目安がわからない方もいると思います。
下の用途別の必要速度を一覧にしました。
用途 必要通信速度(下り)
メールやLINE 128kbps~1Mbps
WEBサイト閲覧 1~10Mbps
動画視聴(4K) 20Mbps
動画視聴(HD1080p) 5Mbps
動画視聴(HD720p) 2.5Mbps
動画視聴(SD480p) 1.1Mbps
動画視聴(SD360p) 0.7Mbps

 


 

ケンノスケ

下り速度が15〜20Mbpsなので、さすがに超高画質の4K動画を観るのは厳しいかもしれません!

ただし、1080pだと5Mbpsあれば良いので、十分高画質な動画を観られますよ!

それがだいじWiFiの「返品」「解約」「申込み」について

それがだいじWiFiの各種手続きについて解説します。

 

✔︎ クーリングオフ・キャンセルの手順

✔︎ 解約の手順

✔︎ 申込みの手順

 

それぞれ画像付きで解説しているので、参考にしながら手続きを行ってください。

 

クーリングオフ・キャンセルの手順


画像引用元:【公式】それがだいじWiFi 会社概要ページ

画像引用元:【公式】それがだいじWiFi 利用規約

 

それがだいじWiFiはクーリングオフやキャンセルが可能です。

 

「実際に使ってみたら電波状況が悪かった!」

 

といった場合でも違約金なしで解約できるということです。

 

ただし、期限など条件があるので注意が必要です。

 

クーリングオフ・キャンセルによる返品の流れ

流れとしては、まず「返品申込み用紙」に記入してから電話または、FAXで申請します。
※「返品申込み用紙」は公式サイトの利用規約にあるので印刷してください。

画像引用元:【公式】それがだいじWiFi 利用規約

 

そこで商品の返送先や期限について案内があるので、指示通りに返送しましょう。

 

• 商品が届いた日を含む8日以内に返品申請すること!

• 箱や付属品含め、届いた時と同じ状態で返却すること!

 

下記がそれがだいじWiFiの受付窓口になっています。

 

平日 10:00 〜 18:00

TEL 050ー3733ー6446

FAX 03ー5986ー8762

解約の手順

解約の申請はマイページかお問い合わせフォームから行います。

 

解約の申請は、解約したい月の20日までに行ってください!

それ以降は翌月の解約になってしまいます!

 

更新月に解約する場合は特に注意してください。

 


 

ケンノスケ
過ぎてしまったら違約金が発生してしまいますよ!

 

申込みの手順

それがだいじWiFiの申込みの流れを解説します。

 

申し込む際に必要なものが2つあるので、事前に用意しておくとスムーズに進みますよ。

 

• 本人確認書類の画像ファイル(写メった画像)

• クレジットカード情報がわかるもの(本人名義)

 

用意ができたらそれがだいじWiFi公式サイトの申込みページを開いてください。

≫申込みページを開く

 

プラン選択

リニューアル後は1プランしかないので、ここでは海外利用時の料金プランを選択します。

海外で使う予定がなくても必須項目となっているのでどちらか選択しておきましょう。

オプション選択

「WiFi安心パック」に加入するか選択します。

※申込み時でしか加入できないので注意!

お客様情報の入力

契約者の名前・住所・連絡先などを入力します。

住所は提出する本人確認書類のものと一致するものを入力します。

配送先ご住所

登録する住所とは別の場所に配送を希望する場合は「登録ご住所と異なる」を選択します。

すると、配送先の住所を入力するフォームが表示されるので、こちらに希望する住所を入力します。

備考

翌月から利用したい場合はここに「翌月利用開始希望」と記入します。

決済情報入力

クレジットカード情報の登録と、本人確認書類の登録を行います。

登録は別ページで行いますので、「決済入力ページを開く」をクリックします。

をクリックすると、決済入力ページの説明が表示されます。

決済入力ページ

お申込者名・電話番号

名前と電話番号を入力します。

※カナは半角で!

マイページパスワード

マイページにログインする際のパスワードを入力します。

マイページとは、契約内容の確認や変更などができる、契約者専用ページです。

本人確認書類画像

「ファイルを選択」をクリックして、本人確認書類の画像ファイルをアップロードします。

裏面や補助書類なども必要な場合は、「画像2・3」にアップロードしましょう。

カード番号

登録するクレジットカードの情報を入力します。

弊社スタッフコード

「7290001」はそのままでOK!


必要事項の入力と、本人確認書類の登録が済んだら「入力内容登録」をクリックして完了です。

最後に、「入力完了」と「同意する」にチェックを入れて、 お申込内容を確認する をクリックすれば入力完了です。

お申込内容確認ページで入力した内容に間違いがないか確認できたら お申し込み をクリックします。

 

これで申込みは完了です。

 


 

ケンノスケ
あとは端末が届くのを待つだけ!

 

まとめ それがだいじWiFi、個人的にはオススメです!

それがだいじWiFiについてまとめると以下のようになりました。

 

1.ずーっと月額3,250円で格安

2.3日で10GB制限なしで大容量使える

3.トリプルキャリア回線でエリアが広い

4.海外でもそのまま使える

5.工事不要ですぐ使える

6.端末が届くのが早い

7.解約後の端末返却が不要

1.契約期間が2年縛りで長い

2.初月料金の日割りができない

3.故障時の端末代が高い

4.支払いはクレジットカードのみ

 

2年という長い契約期間がネックですが、それさえ気にならなければ、それがだいじWiFiはかなりオススメのモバイルWiFiですよ。

もし、それがだいじWiFiが在庫切れになってしまった場合は下記のモバイルWiFiもチェックしてみてください。

 

契約内容、ほとんど同じです。

 

契約期間がどうしても気になる方は、WeBe! WiFi  や SAKURAWiFi など、短期縛りのモバイルWiFiがオススメです。

✔︎ 契約期間がないモバイルWiFiをお探しの方はこちらの記事を参考にしてください

→ 【契約縛りがない】モバイルWiFi オススメ3選!全11社で比較!

✔︎ どのモバイルWiFiを選べばいいかわからない方は適性診断を利用してみてください

→ モバイルWiFi適性診断

KENNOSUKE TWITTER